ヴァルハラプライベートクラブで資産運用をした場合の勝率は?

ヴァルハラプライベートクラブで資産運用をすると、100%の確率で勝てるそうです。その理由は、自動売買システムを採用しているからというものになるようです。FXなどの投資では、業者によって利益の差が生まれています。その差を利用した、いわゆるさや取り手法によって稼ぐというのが、ヴァルハラプライベートクラブの資産運用なのでしょう。

簡単な例を出してみます。サッカーのAチームとBチームが試合をして、Aチームが勝った場合にはかけたお金の2倍の利益が出るというシステムになっている業者があったとします。しかし、別の業者では、Bチームが勝った場合には3倍の利益になるというシステムになっていたとしたら、100%勝てる方法がありますね。最初の業者では、Aチームに100万円をかけて、別の業者では、Bチームに70万円をかけたら、どちらが勝っても利益が出せます。かけたお金は170万円ですが、Aチームが勝てば200万円が、Bチームが勝てば210万円が入ってきます。

このケースでは、Aチームに100万円を、Bチームに90万円をかけるという人もいるでしょう。Aチームが勝ったら10万円しか利益が出ませんが、Bチームが勝った場合には80万円もの利益が出せるからです。人によっていくらのお金をかけるかは変わってきますが、勝率が100%であるという部分では同じです。

現実では、このようなわかりやすいものにはなっておらず、ある程度頭を使う必要がありますし、常に情報収集をする必要があります。しかし、コンピュータの自動システムが自動的にそのような矛盾ポイントを見つけ出してくれるのなら、100%の勝率で大きなお金を稼ぐことができます。

しかし、このような矛盾が現実に存在するとはいっても、それはわずかなものなので、2倍、3倍とお金を増やしていけるものでもありません。そのため、ある程度のお金を持っている人向けの資産運用の方法であると言われています。