ヴァルハラプライベートクラブで資産運用をすることについて

ヴァルハラプライベートクラブは、アメリカ合衆国に本社を置きシンガポールに支社を置く投資会社で、リスクを最小限に抑えた資産運用を提供することを目指しています。取り扱っている投資商品は数多くありますが、ヴァルハラプライベートクラブのように完全にプライベートで対応をしているところはなかなかありません。ヴァルハラプライベートクラブは、リスクを抑えて確実な利回りを目指すために、投資家の方には専任のアドバイザーをつけて、適宜ヒアリングを行いながら資産運用を提案していきますので、投資家の方からも大変好評を得ています。また、投資面だけでなく税務面からもサポートをしていき、できるだけ多くの確定利益を出すよう努力しています。

ヴァルハラプライベートクラブの資産運用が低リスクを実現するために、さやどりを完全自動化した金融システムを開発しました。さやどりは、大きな利益を上げられる一方で大損が少ないとして多くの投資家が実行していますが、一般的にはあまり馴染みのないものです。その仕組みは、2種類の相関関係にある商品に対して異なる証券会社間で同時に売りと買いを立てて、価格異常が発生したら安い方に買いを、高い方に売りを同時に注文をかけます。さやは必ず修正されるという仕組みがありますので、価格が修正された時に同時に決済をすれば利益を得ることができるというヴァルハラプライベートクラブの独自システムです。この方法は、FXだけでなく株式投資や先物取引、CFDなどの投資商品を問わず活用できる方法です。この方法であれば片方では利益が発生してもう片方では損が発生してトータルで見て利益を生み出すという仕組みなので、リスクをかなり抑えることができます。人の目が入ってしまうと両方に利益が出るまで待ちたくなりますが、そうやってタイミングを逸することで大きなリスクを抱えることとなりますので、少しでもリスクを抑えたい方には最適な方法と言えます。