valhalla privete club(ヴァルハラプライベートクラブ)と不動産投資

不動産投資とは?

マンションやビルを一棟丸ごと買い貸し出したり、一部屋だけ買い貸し出したり、そうして賃料を得る方法と、物件を買いその値段以上で売るという方法があります。

不動産投資は、「ミドルリスクミドルリターン」と言われています。

期待される利益は、賃料、値上がり益

そしてリスクは、不動産の倒壊、減失です。

不動産におけるリスクとは?

・予定の賃料収入が得られない。
・賃料の滞納がある。
・空室になってしまった
・修繕コスト、管理コストが発生する

売却の場合

購入価格以上で売却できない
・すぐに現金化できない

というものがあります。

 

普段、部屋を借りて住んでいますから、滞納であるとかなかなか部屋が埋まらないというのは想像しやすいものですね。

では、不動産投資でどれだけ得をするものなんでしょうか?

例えば、1000万円でマンションワンルーム買って、毎月6万円で貸します。

そうすると、年間72万円。

10年間で、720万円。

15年間で、1080万円。

やっと、80万円得しました。

15年以上貸し出せばそこからは得をしますね。

そして、自分一代だけでなく、子供、孫へと渡す事もできますから、マイナスにはならないかなと思います。

 

さきほど、1000万円でマンション買って~と書きましたが、

マンション購入の際にはこのような費用がかかります。

・不動産会社に支払う、仲介手数料

・国に納める税金

・司法書士に支払う報酬

・(融資を受ける場合には)銀行に支払う手数料・(加入する場合)火災保険、地震保険などの保険料

 

それの費用が、マンション代の8~10%かかるようですからなかなかかかりますね。

しかし、他の運用と比べるとローリスクですから考えてみるのもいいでしょう。