ヴァルハラプライベートクラブから学ぶ

 

最近少しずつ生活にも余裕が出てきて、心身的にストレスが減ってきました。やはりお金に余裕があると心にも余裕ができるというのは本当にそうですね。身をもって感じました。今までは将来への不安から仕事仕事の日々でしたが、今はしっかり休みを取って家族サービスもできるし、毎日が楽しいんです。

先日は家族で群馬へ旅行に行ってまいりました。嫁も久しぶりにリラックスしていて楽しそうにしていました。そんな顔を見て、一度きりの人生を仕事のしすぎで終わらせてしまわなくて良かったと・・・。早くにヴァルハラプライベートクラブに出会えて、資産運用を始めてよかったと心から思いましたね。

ちなみに群馬県の四万温泉というところの温泉、これがとてもよかったですよ!紅葉もきれいだったし、肌がすべすべになったと嫁もはしゃいでいました。

こっちに帰ってきてからヴァルハラ仲間ともよく話しますが、投資は早ければ早いほど人生楽しめるのではないでしょうか?やはり資産がないと話にならないイメージがあり、なかなか手を出しにくいですが、安定した収入が手に入るようになるまで以外と時間がかかるため、長い人生を考えると早ければ早い方が得なんです。

うちは決して裕福だったわけではないので、これから自分が裕福になって、自分の子供に若いうちから資産運用をすることが大事だということを教えてあげたいとおもっているんです。まさに帝王学という奴でしょうか。

私の次の目標は自分の子供のため資金を増やしていくことです。また新たに、増やした資産でさらに投資信託でもして、子供の成長とともに長期的に資金を大きくしていこうと思っています。その資産をわが子に託し、またそれを増やしていってくれれば人生謳歌してくれるんじゃないかと。やはりかわいいわが子供には甘くしてしまいますね。若いうちに失敗はつきもの。いろいろ挑戦して好きなことで成功してほしいものです。夢は膨らみますね。ヴァルハラプライベートクラブからはいろいろと得られるものがあったように感じます。皆さんも失敗のない資産運用ライフを!