10万円からの資産運用…。

資産運用は正しいやり方で行えば、着実にお金を殖やしていくことのできる、これからの時代に必要不可欠なスキルです。

 

今回は、資産運用に初めてトライする人に向けて、10万円から始められる資産運用を紹介します。

 

収入が少なくてできないな…。若いころから始めていないからできないよ…。と思うかもしれませんが、年齢を重ねていても、いつからでも少額で始められるのが資産運用なのです!今回は4つの方法をお伝えしたいと思います。

 

・資信託積立で資産運用

毎月1000円~1万円程度から、積立で資産運用できるのが投資信託です。世界中の株や債券等の資産への分散投資が可能となっております。プロが運用してくれるため、投資初心者でも本格的な資産運用の実践が可能です。

 

・期預金などで資産運用

投資信託や株などの資産運用が不安という人には、元本保証の定期預金がオススメです。預けたお金1000万円と金利分までは保証されます。普通預金に預けっぱなしよりも、金利はお得となっております。金利の高いネットで預け入れができる銀行などは金利も10倍以上を提示しているところがあります。

 

・個人向け国債で資産運用

安全性の高い金融商品の1つが「個人向け国債」です。国が発行する低リスクの債券です。個人向け国債には、金利が半年ごとに見直される「変動10年」と、満期まで金利が変わらない「固定5年」「固定3年」の3種類があります。

低金利が続いていますが、安全に資産運用したい人は候補の1つになるといえるでしょう。ただし国の信用リスクについては、考えておく必要がある案件となっております。

 

・株やETFで資産運用

株やETF(上場投資信託)などでの資産運用は、難しそう・リスクが高そうと思う人も多いでしょうが、こちらも1000円単位など、少額からも始めることができます。

 

10万円をぱっと出すのに抵抗がある方は、ボーナスでまとまったお金が手に入った場合などに思い切ってトライしてみるのも手です。

いつかヴァルハラプライベートクラブなどの富裕層をターゲットにしている資産運用をすべて任せることが可能なところに全て頼めるようになりたいですね。