「同窓会」

この間中学の頃の同窓会に参加してきました。久しぶりに再会する人ばかりで、皆すっかり大人の紳士淑女になっていました。会社を経営している人、実家の家業を継いだ人、結婚して子供も生まれて親になった人、今でも夢を追いながらバイトで食いつないでいる人、様々でした。それでも皆それぞれの場所で活躍していました。

当時の思い出話に華が咲き、それぞれの近況報告も済んで来た頃、当時一番仲良かった友人とお金の話になりました。お互いの年収など、景気についてなどお互いのお財布事情について色々と話しました。

友人は中学を卒業した後、高校でも勉強に専念し、有名大学に進学し、今では官僚に勤めているそうです。

色々な話をしていた流れでヴァルハラプライベートクラブについての話になりました。

驚くことに、友人はヴァルハラプライベートクラブについて何も知りませんでした

「全く聞いたことないよ、なにそれ?」

といった状況でした。そこで私は自分の知る限りのヴァルハラプライベートクラブについての情報をその友人に話しました。

最初は訝しげに聞いていた友人も、私の説明を聞いているうちにどんどん興味を示し始め、どんどん話が盛り上がっていきました。

すると周りの友人も

「さっきから二人で盛り上がっているけど、何の話をしているの?」

と興味を持って話に入ってきました。

私はまた改めて皆に説明をしました。ヴァルハラプライベートクラブのシステム、資産運用のノウハウ、生み出される利益とその根拠について

驚いたことに、その日その同窓会で私が話した友人は誰一人としてヴァルハラプライベートクラブについて知っている人はいませんでした。

なんてもったいない、今回私が話したことによって、今後興味をもち、自分で調べてヴァルハラプライベートクラブに参加して資産運用する友人が出てきたらいいなと思いました。

当時からお調子者でクラスの人気者だったとある友人が

「ヴァルハラ?なにそれ、アプリゲーム?」

と聞いてきました

相変わらずだな、と笑いました