資産運用の種類って??

資産運用は種類選びで運用結果が決まります。

 

選ぶ金融商品にはリスクの大きいものと小さいものがあります。

損をする事は避けたいと考えるならば、利益はコツコツと積み上げることが一番良い手順でしょう。

投資をするならば、その分の資金をある程度増やしたいと思うなら、そのリスク商品に投資した資産が、ある程度大きく増えたり減ったりする事を受け入れ、長い目で増えていくように調整することも可能です。

 

まず、預けたお金の満額が基本的に100%返ってくるもの。

資金を減らさずに済む代わりに、資金を大きく殖やすことはできません。物価が下がるデフレのときや、円高、金利が高いときに有利なポジションであると言えるでしょう。

・銀行預金

・個人向け国債

・国内債券

 

また、富裕層向けに資産運用を全て任せるプライベートクラブも存在しているようです。

例)ヴァルハラプライベートクラブ(valhalla private club)

http://www.valhalla-chorzow.com/jp/index.php

 

二つ目はお金が大きく増える可能性も、損をする可能性もあるものです。そのなかでも、実際にどんな商品を持つかでリスクとリターンに差が出てきます。

・株式投資

・投資信託

・外貨預金

 

最後に、投資額以上の損失を出してしまう可能性があるものです。、投資した資産をすぐに数倍~数十倍にできる可能性もあります。投資の難易度が高いのも特徴です。

・FX

・先物取引

 

お金を貯めようと思うときは、皆さんきっと何かの目的があると思います。

その使い道の目的や予算に応じてさまざまな金融商品への投資を考えることにしましょう。