月別アーカイブ: 2016年10月

「同窓会」

この間中学の頃の同窓会に参加してきました。久しぶりに再会する人ばかりで、皆すっかり大人の紳士淑女になっていました。会社を経営している人、実家の家業を継いだ人、結婚して子供も生まれて親になった人、今でも夢を追いながらバイトで食いつないでいる人、様々でした。それでも皆それぞれの場所で活躍していました。

当時の思い出話に華が咲き、それぞれの近況報告も済んで来た頃、当時一番仲良かった友人とお金の話になりました。お互いの年収など、景気についてなどお互いのお財布事情について色々と話しました。

友人は中学を卒業した後、高校でも勉強に専念し、有名大学に進学し、今では官僚に勤めているそうです。

色々な話をしていた流れでヴァルハラプライベートクラブについての話になりました。

驚くことに、友人はヴァルハラプライベートクラブについて何も知りませんでした

「全く聞いたことないよ、なにそれ?」

といった状況でした。そこで私は自分の知る限りのヴァルハラプライベートクラブについての情報をその友人に話しました。

最初は訝しげに聞いていた友人も、私の説明を聞いているうちにどんどん興味を示し始め、どんどん話が盛り上がっていきました。

すると周りの友人も

「さっきから二人で盛り上がっているけど、何の話をしているの?」

と興味を持って話に入ってきました。

私はまた改めて皆に説明をしました。ヴァルハラプライベートクラブのシステム、資産運用のノウハウ、生み出される利益とその根拠について

驚いたことに、その日その同窓会で私が話した友人は誰一人としてヴァルハラプライベートクラブについて知っている人はいませんでした。

なんてもったいない、今回私が話したことによって、今後興味をもち、自分で調べてヴァルハラプライベートクラブに参加して資産運用する友人が出てきたらいいなと思いました。

当時からお調子者でクラスの人気者だったとある友人が

「ヴァルハラ?なにそれ、アプリゲーム?」

と聞いてきました

相変わらずだな、と笑いました

資産運用の種類って??

資産運用は種類選びで運用結果が決まります。

 

選ぶ金融商品にはリスクの大きいものと小さいものがあります。

損をする事は避けたいと考えるならば、利益はコツコツと積み上げることが一番良い手順でしょう。

投資をするならば、その分の資金をある程度増やしたいと思うなら、そのリスク商品に投資した資産が、ある程度大きく増えたり減ったりする事を受け入れ、長い目で増えていくように調整することも可能です。

 

まず、預けたお金の満額が基本的に100%返ってくるもの。

資金を減らさずに済む代わりに、資金を大きく殖やすことはできません。物価が下がるデフレのときや、円高、金利が高いときに有利なポジションであると言えるでしょう。

・銀行預金

・個人向け国債

・国内債券

 

また、富裕層向けに資産運用を全て任せるプライベートクラブも存在しているようです。

例)ヴァルハラプライベートクラブ(valhalla private club)

http://www.valhalla-chorzow.com/jp/index.php

 

二つ目はお金が大きく増える可能性も、損をする可能性もあるものです。そのなかでも、実際にどんな商品を持つかでリスクとリターンに差が出てきます。

・株式投資

・投資信託

・外貨預金

 

最後に、投資額以上の損失を出してしまう可能性があるものです。、投資した資産をすぐに数倍~数十倍にできる可能性もあります。投資の難易度が高いのも特徴です。

・FX

・先物取引

 

お金を貯めようと思うときは、皆さんきっと何かの目的があると思います。

その使い道の目的や予算に応じてさまざまな金融商品への投資を考えることにしましょう。

詐欺サイトに気をつけよう。

ヴァルハラプライベートクラブのサイトホームページを見ていたところ、

上の方に…【不審な勧誘等にご注意ください】

と書いてあり、何かと思ってクリックしてみたところ、

関連会社を装った不審な勧誘等にご注意くださいとのことでした…!

(詳細は下記URLに書いてあります!)

http://www.valhalla-chorzow.com/pdf/caution.pdf

 

不審な勧誘…怖いですね。

私は電話での勧誘などは受けたことがないのですが、検索してみると資産運用会社に対して怪しいものも多数あるようですね…。

 

個人的に私が思う詐欺会社を見分ける方法を今回は書いていこうと思います。

 

・広告などの宣伝が派手

広告や動画配信等を使って派手に宣伝しているサイトは基本的に怪しいと思っていいと思います。派手な広告って信用できないですよね…。

 

・今がチャンスと契約を急がせる

今しか契約するチャンスがないですよ!と急がせるサイトはどうしてもその相手に契約を取らせたいと焦っていてあやしく思えます。

 

・途中解約が不可能。

普通の企業なら途中解約ができて当たり前ですよね。途中解約ができるかどうか契約前に確認することをおすすめします。

 

私が特にサイト選びをする際に気をつけたことはこの3つです。

 

詐欺サイトの情報を鵜呑みにしてしまって失敗した場合、損益も出ますし、何より心が一番傷ついてしまいます。

 

しっかりと自分で気になるサイトの情報を見極め、投資をお願いすればいい結果が自ずとついてくるでしょう。

検討する場合、儲かるかどうか以前にその投資方法が、その会社は信用出来るかどうかを考えるようにしてください。